TOP 学習サポート

学習サポート

大学院生のサポートスタッフが、パソコンの使い方、調べもののコツ、レポートの書き方などのご質問にお答えし、皆さんの学習をサポートします。中国語・英語での対応も可能です。サポートデスクでご相談ください。

ITサポート

・メディア教育システムの使い方 / PCやオンデマンドプリンターの使い方
・Word, Excel などの使い方
・館内での無線LANの使い方 など

ライティング・サポート

・レポートの書き方
・ライティング関連図書の紹介 など

文献調査 / 図書館利用サポート

・本・雑誌の探し方(OPAC)
・論文の探し方
・館内設備の使い方

専門分野ごとの学習相談


サポートデスク

開設時間:月-金15:00-19:00

スタッフの所属

 

日本語

工学M2

国際言文D3

文学D4

工学M2

国際言文D3

中文

環境学D2

環境学D2

人文学M2

環境学D2

人文学M2

English

人文学M2

医学D2

人文学M2

法学D3

医学D2

スタッフの研究分野

工学 M2

月・木
日本語

研究分野:原子力工学

国際言文 D3

火・金
日本語

研究分野:メディア論、広報広告論、CSRC論

文学 D4


日本語

研究分野:日本近現代文学

環境学 D2

月・火
中文
(日本語/English/한국어)

研究分野:环境经济、国际协力、大气污染

人文学 M2

水・金
中文
(日本語)

研究分野:中日古典文学间的比较

環境学 D2


中文
(日本語/English)

研究分野:环境经济学 计量经济学 数据处理

人文学 M2

月・水
English/Japanese/Mandarin

研究分野:English linguistics/Generative Grammar/Syntax

医学 D2

火・金
English/Japanese

研究分野:Public Health and Health Systems

法学 D3


English/Japanese/Sinhalese

研究分野: Public policies on Public-private Partnerships


FAQ

サポートデスクによく寄せられる質問をまとめました。

ITサポート関連

Q.1
click
館内のパソコンにログインできないのですが…。
A.1
正規学生の方・・・初期パスワードの変更が必要です。
それ以外の方・・・アカウント発行処理の後、パスワード変更が必要です。
また、情報セキュリティ研修を、入学後1ヶ月以内に受講する必要があります。
詳細は、情報メディア教育システムのサイトをご確認ください。
Q.2
click
館内のパソコンからドキュメントを印刷したいのですが
A.2
パソコンから出力印刷する場合はオンデマンドプリンターが利用できます。
利用には生協コピーカードが必要です。パソコンから出力したのち、プリンターの脇にあるリーダーにカードを挿入し、タッチパネルで操作をして印刷してください。
Q.3
click
館内のパソコンでCD/DVDは利用できますか?
A.3
セキュリティ上の理由から館内のパソコンのCD/DVDドライブは使用できませんが、受付カウンターで外付けのCD/DVDドライブを借りることができます。 なお、視聴覚資料の再生は、図書館のAVブースでご利用いただけます。
Q.4
click
Illustratorが使えるPCがあると聞いたのですが…?
A.4
ライティング・サポートエリアのPCでは、Illustrator, Photoshop等のAdobeソフト
(Adobe Creative Suite 4 Design Standard)が利用できます。
Q.5
click
スキャナはありませんか?
A.5
館内にスキャナは用意しておりません。

ライティング・サポート関連

Q.1
click
レポートの書き方について相談したいのですが…。
A.1
大学院生のサポートスタッフが相談に乗ります。また、レポート書き方講座なども開催しますので参加してみてください。
Q.2
click
ライティング関連資料ってどこにあるんですか?
A.2
サポートデスク横にあります。サポートスタッフがお薦めの本を紹介しますので、相談してみてください。
Q.1
click
本はどうやって探したらいいですか。
A.1
名古屋大学で所蔵している本を探す場合はOPACを使います。
本のタイトルや著者名、あるいはキーワードなどでOPACを検索してください。
Q.2
click
論文を探しているのですが、OPACで見つけられません。
A.2
OPACは論文のタイトルからは検索できません。その論文が掲載されている雑誌のタイトルで検索してください。掲載号を所蔵しているかどうかを確認する必要があります。
Q.3
click
?について書かれた論文を探したいのですが…。
A.3
論文をテーマから探す場合は、文献データベースを利用します。国内の論文ならCiNii Articles、海外の論文ならWeb of Scienceが代表的なデータベースです。その他にも多くのデータベースが利用できます。
図書館Webサイトに一覧がありますのでご覧ください。
Q.4
click
文献をコピーしたいのですが。
A.4
コピー機には私費用と校費用があります。
私費用コピー機は、コインまたは生協コピーカード(館内に自販機あり)で利用できます。ご利用の際は文献複写申込書に必要項目を記入してください。

その他

Q.1
click
館内のPCは学外者でも使えますか?
A.1
ラーニング・コモンズのPC利用には名古屋大学IDが必要です。
学外の方のご利用はOPAC検索用端末のみとなります。

サポートのための資料

基セミスタート!これだけ講座

  • これだけ講座「ワード&エクセル」ワークシートWord用 / Excel用
  • これだけ講座「PowerPoint」ワークシート※準備中